やりたいと思ったことはやらないと気がすまない、終わらないと次へいけない、という性格であることを強く実感したお盆でした。

やりたいことはいっぱいあって、お盆前日の夜に日記アプリに思いつくまま書き出していました。

SMACSS/BEMを試す
ブログのデザインをする
Railsで何か作ってみる
jQueryの修行
デザインの要素と原則を読み込む http://webnaut.jp/design/620.html
「SEOを支える技術」読む
ボディケア

いくつか主なものについて書きます。

SMACSS/BEMを試す

「ちゃんとCSSを書くために – CSS/Sass設計の話」

このslideshareはもう何度も見ていたのですが、お盆前にcssの設計てwebサービス作ってく上で重要だと強く実感したんですよね。今の会社のサービスのテンプレートを書き換えることはできないから、自分でいまのサイト模写しつつ、SMACSSの考え方で書いてみようと思ってやってみました。SMACSSのpdfも買いました。日本語版買ったのですが、英語版ほぼ全部ネットで見れるから買わなくても良かったかも。その他に参考にしたのはこのあたりです。

http://philipwalton.com/articles/css-architecture/,http://webuild.envato.com/blog/how-to-scale-and-maintain-legacy-css-with-sass-and-smacss/

やはり?英語の方がブログ記事断然多いので、ちょっととっつきにくくても英語でバリバリ情報とってこなきゃだめだなーと。日本語ならtwitter/はてブのタグ検索でほしい情報をとってこれますが、英語だとイマイチ上手く検索できてない感。btraxの人に聞いてみようかなと思いました。

ブログのデザインをする

しました!このブログです。本当に必要最低限の機能しかないので、基本作業自体は10時間くらいで終わったかなと。必要だなとおもったものはちょくちょく付け足していきます。

自分のブログのデザインをするにあたり、誰にこのブログを見てほしいのか、その人たちにどう伝えたいのかを考えました。その過程で自分の好きなレイアウト、デザインテイストを言葉化できたのが一番の収穫です。

服にしろ、コスメにしろ、自分のなりたい像が見えていないと衝動買いで終わってしまったり、髪型もぼんやりしてしまったり、定まらないですよね。実は最近ずっとそうで。自分て一体どこを向いているんだろう?と思っていたのですが、ブログのデザインという思わぬ過程でそれが見つかりました。

ボディケア

尊敬するモデルさん、しーちゃんさん(実際にお会いしたのは1回だけだけど、会った瞬間惚れた)に突然ボディケア何してるんですかと聞いてしまいました。しーちゃんさんのありがたいアドバイスを参考にボディケアを開始!

現状は筋肉が無い上に締まってもいない、乾燥でボロボロな最悪な状態。「引き締まっていてすべすべな足」を目標にケアしていきたいです。

ここぞとばかりに@cosmeをくまなくチェックした結果、
ヴェレダ  ホワイトバーチボディシェイプオイル
MARKS&WEB ハーバルボディクリーム RELAX
を買いました。

ヴェレダのオイルはオイルだから伸びがいいかなと思ったらそうでもなく。お風呂で湯船から上がって軽く水を切ったら、お風呂場でオイルつけちゃいます。そのほうが伸びが良い!タオルドライして、リンパマッサージするとすごく気持ち良い!!リンパマッサージがこんなに気持ちいいものだなんて知らなかったです。MARKS&WEBのクリームは乾燥が気になる脛に蓋をするつもりで寝る前につけてます。翌朝の足のふわふわすべすべ具合がたまりません。

つまみ食いは別に悪いことじゃないのでは

やりたいことがとにかくたくさんあって、やらないと次にいけない。まさにそんなお盆休みを過ごしてみて感じたのは、別にそれって悪いことじゃない。フットワークが軽い分、多くのことを経験でき、その経験がきっとデザインにも生きるはず!と確信したお盆でした。