気付いたら2016年が終わりかけていて、びっくりします。

2016年の自分

2016年前半、2015年から引き続いて自分のチームが16名ほどの大所帯となったこともあり、まず第一にチームとクライアントのことで精一杯。その次に新規案件の打ち合わせ、そして採用…。爆睡しちゃうといけないからとソファで寝ながら、25時に寝て4時に起きる…みたいな生活をしてました。

何より熱意とビジョンを持ったクライアントと、自社の仲間と行う様々な業界・フェーズのプロダクトの仕事はやりがいもあり日々刺激的でした。一方で、やはり受託だと契約期間に限りがあるため、自分のあり方に悩んでいて。その結果、もう一度自社プロダクトに関わりたいと思い、自社プロダクトチームへ異動。

そんなこんなで仕事が本当に忙しくていっぱいいっぱいだったため、プライベートが上手くいく訳がなく、1年間の同棲を解消し恵比寿から恵比寿に引っ越したのがこの10月。今思うと、だいぶ無理してました。

自分のペースを見失っていたことに気付いて、まず始めたことが「ゆるく作り置き」だった。

10月半ばに一人暮らしを再開してからの生活のテーマは、「再度フルスロットルで頑張るための、安定した生活基盤の確立」です。会社でやっているプロダクトはもちろん、自分自身の次への挑戦のためにもフリーランスで色んなPJに関わりたい。そういった時に体調を無理なく整えてベースアップする必要があるなと。

一方、10月頃、引っ越しのストレスか貧血気味で倦怠感が酷い時期が続いて。それまではコンビニ飯生活だったので、まずは食生活から改善しようと思い、夜予定がない日は100%自炊したものを食べるようになりました。

とはいえ、とにかく面倒くさいと続かないというのは分かっているので、出来るだけ面倒じゃないようにしていきたいと思って日々試行錯誤を繰り返しています。今回はその試行錯誤のうち最近やっていることをまとめます。

「ゆるく作り置き」を実現するためにやっていること4つ

1. レシピ探しは料理雑誌を活用

img_1645

トマトのピリ辛鍋は12月号のきょうの料理ビギナーズより。焼いた鶏もも肉のエキスとセロリを赤唐辛子と一緒に煮て、最後にトマト・エリンギを追加したさっぱり鍋。また作りたい!

定常的に料理するとなるとやはりレシピ探しが最初の「面倒くさい」…。クックパッドも大好きなサービスでずっと課金してますが、検索ワードを知らないと探せないから、これ食べたい、が思いつかない日はどうにもならなくて。

そんな時、以前からある料理研究家の方から「料理をするならちゃんとプロのレシピで。コツや素材のことがちゃんと書いてあるよ」と言われ、NHK きょうの料理ビギナーズを毎月読むようになったら、まずレシピでは困らなくなりました。

とにかくコンテンツがすごいしっかりしているので見ているだけで目に楽しく、しかも季節の素材・料理か定番料理ばかり掲載されているから、「あ、これ食べたい!」がたくさんある。更に作り方のポイントも丁寧なので、失敗がありません。

dマガジンにはレタスクラブきょうの料理オレンジページなど、料理雑誌がかなり配信されてるので、それも時間ある時パラパラ見てます。

↑1月号は真ん中らへんに冬野菜で作るスープの特集があって最高だった… 絶対作る…

2. 品数は主菜2品+副菜3品程度でちょい少なめ?くらいがちょうどいい

img_1475

作る品数が増えれば増えるほど洗い物と調理時間が増えるので、足りる分量のギリギリのラインを攻めたいなと思って、最終的に5品に落ち着きました。

外食は平日ランチは週2,平日夜ご飯も週2、と考えると6食分まかなえればokという感じです。

  • 主菜はその時食べたいもの適当にチョイスして2品(1品 2~3人分の量)
  •  副菜はほうれん草や小松菜といった青菜か、白菜など、バリエーション出るもので2品+きんぴらとかになるやつ

ほうれん草は揚げ浸しもできるし、白和えもいいし、ナムルも美味しいしで、万能すぎて最高です。

大体野菜が少し余るので足りなかったり飽きたときはクックパッドを見てちゃちゃっとおかずを作ります。

ぱぱっと作れるもののバリエーションを増やす

家で夜ご飯を食べる時に「ちょっと飽きた」とか「もう少し何かほしい」をカバーするためのものです。

よく用意するのはこの3つかな…

  • 冷凍ポテトを揚げたやつ
  • 冷凍コーンと天ぷら粉で作る、とうもろこしおやき
  • お味噌汁
女ひとりの夜つまみ (幻冬舎単行本)
幻冬舎 (2016-02-09)
売り上げランキング: 15,908

とうもろこしのおやきはツレヅレハナコさんの本で読んで。この本、ぱぱっと作れるおつまみがとにかく大量に乗ってて、かなりおすすめです!ネット上で連載もありました。

3. 買い物は全部ネットスーパー たまーにマルシェ

img_1476

以前は会社帰りにスーパーに寄ってたんですが、夜だと野菜やお肉が全然無いのでどうしようかなと思っている時に、ネットスーパーを思い出しました。いくつかありますが、プライベートブランドの種類が豊富だし全体的に安い気がして、西友を使ってます。

毎週、木曜日の朝に翌週作るものをなんとなく決めて注文しています。木曜日の朝である理由は下記2点。

  • 夜の配送枠だとお肉が欠品・代替品も無しなことがあった -> たまたまかもしれないけど、それ以来配送時間帯はできるだけお昼頃までに
  • 木曜日の日中には土曜日の配送が埋まってくる

1週間配送料込みで2500円いかないくらい。重い荷物を持たなくていいのがこれほど楽かとびっくりしています。たまに買い忘れたものがあったときや散歩がてら、日曜日に近所でやっているマルシェに行きます。

4. テンションの上がるお皿を買う

Processed with VSCO with f2 preset

益子陶器市で買った辻 紀子さんの作品。

タッパにつめたおかずを出す先は、少しでもウキウキするようなお気に入りの器が良いと思って、目で見て手で触って「びびっ」と来た器を買ってます。作家さんが手作りした器は質感も雰囲気もすごく良く、丁寧に使おうという気持ちになります。この辻紀子さんの器を使った日はお皿洗いするのが苦じゃない。笑

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-26-2-25-17

http://www.theharvest.jp/

恵比寿にある食器セレクトショップのTHE HARVEST、オリジナルの食器もすごくかわいくて この間今のWebサイトのトップ画になっているお皿をいくつか買いました。今すごく人気らしくて、今の在庫が切れたら次の入荷は3月とのこと。この信楽焼の深皿もパスタやシチュー用に欲しい。

保存容器は全部無印のバルブ付きのものを、プラスチックとホーローを買いました。プラスチックの方は会社のお弁当箱にもなってます。

次の生活習慣は、運動…?

多分また数ヶ月したら色々やり方がupdateされると思うので、その時はまた記事を書きます!

食生活は大分改善されてかなり良い感じなんですが、一方で運動はめっきり…2017年はこの流れで運動にもtryしたいです。アイススケートもしたい。